FC2ブログ
page top
好きな映画は何ですか?

こんにちは、 寺本桃(てらもともも)です。

 

水曜のお休みということで、今日は映画を見に行く人も多いのではないでしょうか?

 

 

映画はあまり詳しくないのですが、 周りの人から好きな映画の話を聞くのは好きです。

 

 

ある人はスタートレックの宇宙船の動きに注目して!!と熱弁してくださいましたし、

別の方はMADMAXのストーリー運びがすごい!!と語っていました。

 

 

私は、根っこの部分がものすごくオタクなので、こういう話を聞くとわくわくしますし、

関連作品もつい見たくなっちゃうんですよね。

 

 

 

 

映画や舞台を見て感じるのは、

客席が暗くなったときに「これから何が始まるんだろう」というワクワクと、

見終わった後に世界が違って見える経験は、何物にも代えがたいものだということ。

 

 

この劇場でのワクワクを感じるために、何度も足を運んでしまうんです。

そして、そのたびに

「こういう言い回しはクライアントさんにも響くかも」とか

「これはどういう意図で言ってるんだろう」

とか考えるのが好きなんです。

 

仕事が早めに終わったら、頑張ってシンゴジラをもう一回見に行きたいですね。

 

スポンサーサイト



page top
幸福の姿
こんにちは、
寺本桃(てらもともも)です。




先日、美術の話になり、ルノワールが好きだという話をしました。




ルノワールの絵ももちろん好きなのですが、何より彼の

「不幸なものをこれ以上作っても仕方がない、自分はきれいなもの美しいもの、幸せなものを書く」
という考え方に惹かれました。



こういった考え方に惹かれるので、
美しいもの、楽しいもの、幸せなものを生み出す芸術が大好きなんです。


そうそう、独立して本当によかったのは、
好きな時間に美術館に行けることです。


開館したばかりの美術館でゆっくり絵が見られれるのは
なかなかない贅沢だと思っています。




page top
「夢がかないました」
こんにちは、
寺本桃(てらもともも)です。



いきなりですが、私はかなりのくせ毛です。

それも、一部分だけ強くかかり、ほっておくと爆発したように広がるタイプ。


ほとんどの美容師さんが、「あー、この癖の方はちょっと選べる髪形が決まってきまして…」といって、
かなり長めのものを提案されることが多かったです。


ですが、私は実は短い髪形が大好き。


本当は首元を出すような髪形にしたい!
と、挑戦しては、あまり切ってもらえない
切ってもらっても爆発する。
という悩みと向き合い続けてきました。


ですが、とある、最高に腕のいい美容師さんを見つけてからは


「無理に伸ばさなくても好きな髪形にできる」

「土台がしっかりしていればショートもいける」


ということを教えていただきました。


そして、ようやく髪をショートにできました。


自分の技術にプライドを持ち、しっかりと施術してくださる方にお願いしたので、
かなり髪の毛の扱いが楽なんですよね。


http://beauty.hotpepper.jp/slnH000177731/

ただ、こちらの美容師さんは大変「職人気質」ですので、本気で改善したい人以外はお勧めしません。




page top
「どうでもいい人」
こんにちは、
寺本桃(てらもともも)です。

昨日、私のコミュニケーション戦略は「立場表明」であるとお伝えしました。


これは、無意識のうちにやっていたのですが
結果的に、多くの人とつながることが出来ました。



やり方は単純です。


誠意と礼儀をもって
好きなものを好きと言い、嫌いなものは嫌いという。
以上。



これをはっきりやるとなにがおこるかというと、
「嘘をつかない」
「信頼できる」

という評価ができます。

何より、自分自身が楽になります。




ただし、誠意と礼儀を忘れずに。

ただのグチや非難ではなく、
しかし認められないところははっきりと言いぬく。



これをやると、劇的に人間関係がよくなります。








page top
「お前一体何なんだ」
こんにちは、
寺本桃(てらもともも)です。



昨日まで、起業家仲間の方々と伊勢に行ってきました。


伊勢神宮でお参りをして、夜には学生のころのように
たくさんの話をして、楽しい時間を過ごしました。


今週末には来年の仕事についての打ち合わせがありますし
その次の日には学生時代の友人が所属している吹奏楽団の演奏会に行って、
次の週には元の会社の同僚と草野球を見に行きます。



こういう話をすると、友人が多いとか
なんで辞めた会社や学生の頃の友人たちと
そこまで良好な関係を築いているのか
驚かれることがあります。



正直、自分では全く意識していなかったのですが
これはかなり自分の強みのようです。



ある時、職場の先輩から
「辞めると聞いたときは悲しかったけれど、
 よく会っているから
 お前が会社を辞めたんだか何だかわからなくなる時がある」
と言われたこともあります。



なぜ、こんなことが起こるかというと
おそらく、私は「立場表明」がうまいんでしょうね。


これが何なのか、また説明しますね。



© 週末コーチ起業塾. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG