FC2ブログ
page top
試験会場でまわりが気になってしまうあなた
おはようございます。
忙しい30代OLを最短で資格取得へ導くコーチ寺本桃です。





あと約10日ほどで、10月のTOEIC試験がありますが、受験予定の方は勉強進んでいますか?


先月のTOEICを受けたクライアントさんが、こんなことを言っていました。




「なんか、試験会場に入ったらみんなすごく勉強してて、私よりも分厚い参考書を持った人がいて気後れしたんです~」



その気持ち、よくわかります!!

私も受験の時、隣の人がきれいなノートを読み返していたり、

難しそうな単語帳を見ている様子に、圧倒されていました。





私の勉強は足りないのでは?

もっとやっておくべきだったのでは…?


どうしよう!!


そうなったときに、慌てない方法があります。


それは…








試験を受ける10日ほど前に、模擬試験をやってみることです。




模擬試験と言っても本番通りにやってくださいね。


・机の上には解答用紙と鉛筆のみ。
・きっちり試験時間通りでやります。
・もちろん調べることはできません。


そこで、自分のできているところとできていないところを確認しましょう。

なぜ10日前かというと…




ここで出来ていないところを追い込みするための時間です。


覚えられていないところ、理解の浅いところがあっても、10日集中してそこを徹底的につぶしてください。


もしくは、配点が低ければ、ほかのところを完ぺきにする方法もあります。


つまり、模擬試験をやる意味とは…






自分が本番の試験でどう戦うかの対策を練るんです。


これができていないと、本番の試験ではかなり焦るでしょう。


でも、戦い方を自分で決めておけば、落ち着いて試験が受けられますよね?



もし、それでも周りを見て緊張しそうですか?

そんな時は…




あなたも同じように強敵に見えていることを思い出してください。


あなたが隣の人をすごく勉強してきたと思うように、
隣の人もあなたを「すごく勉強したんだろうなぁ」と思っています。



あなたの努力はあなた自身にしかわかりません。



自信をもって試験に臨みましょう!!





♪今日のワンポイント♪
試験当日の作戦を立てるためにも、模擬試験は必ずやりましょう。

そこで点数が悪くても慌てないこと。


自分がどこが弱いのか確認して、本番の試験に臨みましょう。






資格を取って転職したい本
勉強が続かないメモ
時間の使い方がうまくなりたい

そんなあなたは今スグダウンをチェック





スポンサーサイト



© 週末コーチ起業塾. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG