FC2ブログ
page top
「あなたに転職は無理です」
こんにちは、
寺本桃(てらもともも)です。






昨日から、
私の会社員時代の
精神的にどん底だった話をしています。



今の会社が嫌だ、
そう思った私がまずやったのは、
転職サイトを眺めることでした。



「もう責任の重い仕事は嫌」

「営業は嫌だし、経理とかわからないからな~」

「事務職とかなら、9時~17時も夢じゃないかも」

「夜勤も残業もない仕事ないかな~」

「優しい同僚と、雰囲気のいい職場で、
そんなに忙しくない仕事とそこそこお給料が
あれば文句言わないから」



↑これ書いてて、
自分で自分にムカついてきました(笑)



今なら言えますね、
なめたこと言うなよって。



でも当時はわからなかったんです。



そんななめくさった私が
現実を知ったきっかけは、


転職サイトで応募した
キャリアカウンセラーとの面談でした。




「いまどき、事務なんてアウトソーシングですよ、
正社員はほぼ無理」


「今までの経歴、話のネタにはなりますけど…面接ではねぇ?」


「ちょっと電卓叩いてみて…うん、あなた、
そんなのもできないなら転職ムリだわ」


「そんなにいいお給料もらってるんなら、ずっとそこにいなさい。
高望みしすぎだから」


「会社の中で生き残ること考えたほうがいいですよ。
そんな夢見てないで」




あの面談の帰り道、
山手線に乗りながら、泣きそうになりました。



キャリアカウンセラーから言われた言葉が
頭の中にぐるぐるとループしていました。



私には価値がないってこと?



どんなにここが嫌だと思っても、
「安定している」から、
ここにいなくちゃいけないってこと?


これが、私の人生ってこと?


私はこの息苦しい生活の中で、
一生を過ごさなければならない。


そんなのは嫌だ、
でもどうすることもできない。



頭の中のモヤモヤは
大きくなるばかりでした…。



でも、いまなら別の見方もできます。


たしかに、
あのキャリアカウンセラーの言葉は
ひとつの真実でしょう。


しかし、私は今、
コーチとして独立し、自由な生活を
手に入れることが出来ました。



事務での転職はしていないけれど、
喉から手が出るほど
欲しかった真の安定も手に入れています。



自分を応援してくれるお客様がいて、
クライアントの数も毎月増えています。


今では実家に帰ると、
母からこんな風に言われます。



「あなた、会社を卒業するの、
 いいタイミングだったわね。

 あなたが強い女性に育ってくれて、
 お母さんはうれしい」



私は自分の価値を
他人に決められたくなかった。


自分の生き方を、

自分で決めたかったのです。


ただそれだけなのです。










スポンサーサイト



© 週末コーチ起業塾. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG