FC2ブログ
page top
自分の役目が分かっていない
こんにちは、
寺本桃(てらもともも)です。



昨日は、せっかく自分のコーチングを売ろうとしたのに、うまくいかない理由は何か、と聞きましたね。



その理由は…







そもそもの根本的な考え方が間違っているからです。


「サービスを買ってもらう」

「コーチングをやらせていただく」

「この相手に売り込む」

「買わせる」



この考え方を持っている限り、セールスはうまくいきません。


http://www.amazon.co.jp/gp/product/4903212165/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4903212165&linkCode=as2&tag=appletea5656-22

この本の10章では、あるエピソードが紹介されています。
著者が家具店で働いていた時の先輩が、ある老夫婦にリクライニングチェアーを売ったときのこと。


お客さんが何件もリクライニングチェアーを見て回っているが、本来はそんな必要はない。


お客さんが迷いを断ち切るように営業担当者が後押ししてあげて、購入の決断を手伝わなければならない。


なぜなら、この商品がいいと信じているなら、むしろそれを売ってあげることがあなたの道義的責任だからだ。





つまりは、買った方の決断を後押ししてあげるのがセールスの根本なので、怖がること自体がおかしいんです。


では、ここで問題になってくるのは
「自分の商品に自信が持てない」という方ですよね。


初心者にとって、これは難しい問題です。



そうそう簡単に自信をつけることはできません。



ここを解消したい方は、私の講座に来てください。

しばらく募集をしませんが、メルマガ読者の方には早めに募集を募る予定なので↓をクリックして登録しておいてくださいね。




スポンサーサイト



© 週末コーチ起業塾. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG