FC2ブログ
page top
30歳で人生終わった人48歳で夢をかなえた人3
こんにちは、
寺本桃(てらもともも)です。


おとといから、クライアント様の体験談を紹介しています。


島崎さん、という48歳の女性です。



日本語教師になりたい、という夢がありながらも、
周りの声に振り回されて資格が取れない、
行動ができないと悩んで、
私のコーチングを受けてくださっていたのですが…




「大学の若い子達が私をバカにします」

「でも、夜勤先の同僚が嫌味を言うんです…」

「どうやったら人間関係で悩まないんでしょう」



と、コーチングを受け始めてしばらくは
ネガティブな言葉が消えませんでした。


資格の勉強も、忙しくて、疲れていて、といった言い訳が多く、
よく私は雷を落としていました。

でも、
島崎さんは、決してあきらめず、「次にやります!」と宣言して
しっかり行動をしてくださいました。




そして、数か月ほどたったころ、ある変化がありました。




「まわりに、ほんとに資格取れるの?って言われても、
 気にしなくなりました」

「夜勤先の人が最近頑張っているねって、お茶をくれたんです」

「母ともとてもいい関係になってきました。認知症が進んでも、
 これなら何とかやっていけそうです」

「職場の男性から親切にされるようになりました」


そして、島崎さんはいよいよ教育実習に行きます。



そこでは、ほとんど大学生の中、1人だけ年齢の違う島崎さんがおり、
少し居心地が悪かったとおっしゃっていました。

教育実習で、彼女にどんなことが起こったか、また明日お伝えしますね。


スポンサーサイト



© 週末コーチ起業塾. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG