FC2ブログ
page top
文章が苦手なら○○すればいいじゃない。

こんにちは寺本です。

 

 

 

昨日まで、文章を書くことが苦手なことは問題ではない。

「やらない言い訳」にしないことの方が重要というお話をしました。

 

 

大事なのは、

別の方法がないかを探すこと。

 

例えば、音声入力で文章を作る方も増えています。

 

PCに向かうのが苦手でも、

喋って文章入力できれば、楽にできますよね。

 

 

音声入力のヒントになるのは

「ラジオDJの話し方」です。

 

聞き取りやすくて、反応もいいので、少し真似しながら音声入力すると、誤入力も

防げるようになりますよ。

 

 

スポンサーサイト



page top
”なぜ私が起業したのか4・起業した後のこと”

こんにちは寺本です。

 
今日は、
「ゆるふわ起業」
「プリンセスみたいな生活をするための起業ストーリー」
とか読んでいる方にはたいへん刺激が強い内容です。
 
でも、本当のこと知りたい方は読んでください。
この記事に起業の真実が書いてあります。
 
 
「お金をかけずに起業したい」っていうのは、
「大学に行きたいけど高校の学費払いたくない」
「塾にもいかず参考書も読まず合格したい」と
同じくらいナンセンスです。
 
私のようなコーチングという元手の少ないビジネスでも
 
「サーバー管理の代金」
「広告費」
「予約ツールへの投資」
など、いろんなお金がかかります。
 
 
無料のツールもありますよ。
 
でも、大抵使いにくかったり
広告が入ったりしてストレスがかかります。
 
 
いかに自分の効率を上げるためにお金を使うか
 
ここができない方は、起業してもうまくいかないでしょうね。
 
 

page top
こんなにスキルがあるのにお客さんが来ないと嘆く自宅サロン経営者さんへ
page top
じみーにやってもこの位なら…

こんにちは寺本です。

 

 

読者数が1600人を超えました。

じみーに記事を更新し続けて行って

ようやくここまで来ました。

 

 

多くの方に読んでいただけると嬉しいですから、

これからも頑張って更新していこうと思います。

 

次の目標は、まずは2000人超えですね。

 

 

かつては、25人とかしか読者がおらず

「これだれが読んでいるのかな…」

と思ったことも多々ありましたが

腐らずにやっていくとちゃんと結果は出ますよ。

 

 

page top
”頑張らない生き方”

こんにちは寺本です。

 
がんばってもがんばっても作業効率が上がらない時ってありますよね。
 
こんなにやってもうまくいかない、終わらない、なんて私はダメなんだ…
そんな風に落ち込んでしまうとき、私はどうしているかというと
本を読みます。
 
 
それも、心理学の本やビジネス書ではなく
町山智浩さんとか、村上春樹さんのエッセイなど
特にビジネスとは関係のないもの。
 
そういったものを読むと
一寸自分が「リセット」された感じがして落ち着くんです。
 
この、ニュートラルに戻す感覚をつかんでおくと
「どうしてもうまくいかない!」という泥沼から抜け出すことができますよ。

page top
起業家が落ちる落とし穴 知っていますか?
page top
「女性の一人旅」という言葉について。

「女性の一人旅について、ちょっと質問なのですが‥‥女性の方、一人旅はされた事がありますか?周りの人間が、女性の一人旅反対派が多いので‥‥(>\_<)もしよろしかったら、RTして回して頂けますと幸いです。」

 

 

こういうツイートが回ってきたんですよ。

 

で、我が家も割と過保護な親だったので

「一人旅なんて危ない」

 

「ダメに決まってるでしょ?!」

とか言われながらも勝手に「イッテキマース」と国内海外へ飛び出し、

旅先でおかっぱ&リュック姿のわたしをお店の方が家出人と勘違いして

「お母さんに電話したげるから!!どこの中学校からきたの?」と言われたり

(当時19歳)

 

ベトナムでお金をぼったくられたりしていたんですが…

 

ここで気になるのは

「女性の」一人旅は危ない、やめたほうがいいことで。

「男性の」一人旅は別に何も言われないんですよね。

 

この言葉の裏には、

「女性は一人で出歩くと何か問題が起こったとき対処できないかもしれない。それに性的な暴行に合うかもしれない。危険だからオウチの中でいい子にシテマチョウネー」

っていう態度なわけですよね。

 

 

でも、私が話を聞いた中では

「タイで完全に目がイったおじさんに追いかけられた25歳男」とか

「パスポートから財布から何もかもスられて帰れなくなった32歳男」とか

男性の方が危険な目に合ってる率が多い。

 

 

それなのに「女性の一人旅」について反対されるっていうことの裏に

「そんな活動的な女性は受け入れられない」っていう本音が見え隠れするんです。

 

 

もちろん、1人旅はすべてが「自己責任」

 

 

行く先から交通手段、一人でご飯を食べるところを探すのも

苦手な方は厳しいかもしれません。

 

でも、

一人で電車に乗ってぼんやりと車窓を見たり

一人で行きたかった美術館に行って、好きな絵に再会できたり

一人でおいしいお店を見つけて、「今度誰かと来ようかな」とおもったりするのって

一人旅の特権ですよね。

 

そんな楽しいことを

「危ないことしちゃダメ><」

「あなたはおとなしくしてなさい><」っていう言葉に縛られて

気づけば一人旅もできないおばあちゃんになっちゃうのって、

もったいなくないですか?

 

 

 

 

男性も女性も、わざわざ危険に首を突っ込む必要はないです。

でも、危険に首を突っ込むのと、自分の世界を広げることは違います。

 

一人で自分の行き先から、やりたいことをかなえるマネジメントをする。

一人旅って、とても小さいけれど、とても楽しい「プロジェクト」です。

 

「危ない」「おとなしくしろ」「一人旅までしちゃうような活動的な女はダメ」なんてメッセージは聞こえないふりして、冒険しに行きましょうよ。

 

 

 

page top
「女性の一人旅」という言葉について。

「女性の一人旅について、ちょっと質問なのですが‥‥女性の方、一人旅はされた事がありますか?周りの人間が、女性の一人旅反対派が多いので‥‥(>\_<)もしよろしかったら、RTして回して頂けますと幸いです。」

 

 

こういうツイートが回ってきたんですよ。

 

で、我が家も割と過保護な親だったので

「一人旅なんて危ない」

 

「ダメに決まってるでしょ?!」

とか言われながらも勝手に「イッテキマース」と国内海外へ飛び出し、

旅先でおかっぱ&リュック姿のわたしをお店の方が家出人と勘違いして

「お母さんに電話したげるから!!どこの中学校からきたの?」と言われたり

(当時19歳)

 

ベトナムでお金をぼったくられたりしていたんですが…

 

ここで気になるのは

「女性の」一人旅は危ない、やめたほうがいいことで。

「男性の」一人旅は別に何も言われないんですよね。

 

この言葉の裏には、

「女性は一人で出歩くと何か問題が起こったとき対処できないかもしれない。それに性的な暴行に合うかもしれない。危険だからオウチの中でいい子にシテマチョウネー」

っていう態度なわけですよね。

 

 

でも、私が話を聞いた中では

「タイで完全に目がイったおじさんに追いかけられた25歳男」とか

「パスポートから財布から何もかもスられて帰れなくなった32歳男」とか

男性の方が危険な目に合ってる率が多い。

 

 

それなのに「女性の一人旅」について反対されるっていうことの裏に

「そんな活動的な女性は受け入れられない」っていう本音が見え隠れするんです。

 

 

もちろん、1人旅はすべてが「自己責任」

 

 

行く先から交通手段、一人でご飯を食べるところを探すのも

苦手な方は厳しいかもしれません。

 

でも、

一人で電車に乗ってぼんやりと車窓を見たり

一人で行きたかった美術館に行って、好きな絵に再会できたり

一人でおいしいお店を見つけて、「今度誰かと来ようかな」とおもったりするのって

一人旅の特権ですよね。

 

そんな楽しいことを

「危ないことしちゃダメ><」

「あなたはおとなしくしてなさい><」っていう言葉に縛られて

気づけば一人旅もできないおばあちゃんになっちゃうのって、

もったいなくないですか?

 

 

 

 

男性も女性も、わざわざ危険に首を突っ込む必要はないです。

でも、危険に首を突っ込むのと、自分の世界を広げることは違います。

 

一人で自分の行き先から、やりたいことをかなえるマネジメントをする。

一人旅って、とても小さいけれど、とても楽しい「プロジェクト」です。

 

「危ない」「おとなしくしろ」「一人旅までしちゃうような活動的な女はダメ」なんてメッセージは聞こえないふりして、冒険しに行きましょうよ。

 

 

 

page top
”○○が早いと仕事ができる!”

こんにちは寺本です。

 
私はもともとの会社がちょっと特殊だったんで
普通の会社の常識みたいなものが
あまりないんですが、
これだけはかなりしつこく言われました。
 
「仕事は9割を期日ぎりぎりに仕上げるより、
 締め切りに余裕を持った7割の方がいい」
 
特に、仕事をするときは必ず
「相手」がいます。
 
相手の求めているものが何なのかは
「出してみなきゃわからない」んです。
 
 
ここで「私は完璧な物を作りたい!!」と
意地を張るのは、あなたのエゴです。
 
「まずは出してみて、相手のほしいものにすり合わせる」
と、あなたの周りからの評価も変わってきますよ。
page top
01/28のツイートまとめ
momoteramoto

コーチなら厳しいことも言わなきゃいけない、なんて嘘?! https://t.co/8uXYTK20rd @YouTubeさんから
01-28 23:24

片づけたくなる部屋を作るコツとは? https://t.co/umtc3pS29o @YouTubeさんから
01-28 21:44

言いたいことが伝わらない!コミュニケーションに悩んでいませんか? https://t.co/9tNe8BZo4q @YouTubeさんから
01-28 20:14

仕事のミスが多いあなたはまずこれをやってみて! https://t.co/hLI6UYJfAY @YouTubeさんから
01-28 19:14

雑誌に載ってるメモ帳、ノート、手帳で人生は変わりません。 https://t.co/otkI4skky0 @YouTubeさんから
01-28 18:29

いきなり会社を辞めるなんて危険ですよ。会社にバレずにコーチ、カウンセラーとして副業したい人向けメールセミナー↓↓↓https://t.co/SLXRaYeVhr
01-28 18:15

今まで片付け出来なかったあなたもきれいな部屋で集中して仕事ができるようになる無料メールマガジン↓↓↓https://t.co/bbfErD0n1B
01-28 17:14

これだけはダメ!片付けを終わらなくなる大敵とは? https://t.co/KQs7F5jBT6 @YouTubeさんから
01-28 16:34

銀座線がクマモンだ! #熊本応援 https://t.co/NZ1gu2Ulkh
01-28 16:19

RT @ChikaCaputh: ドイツの結婚式パーティで披露される「新郎新婦の初の共同作業」で人気なものの一つは、新郎新婦が大きなノコギリを持って木の幹を一緒にギコギコ切るというもの。日本の結婚披露宴でのケーキカットと違って、ハード。#ドイツ無駄知識
01-28 15:48

続きを読む
© 週末コーチ起業塾. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG