FC2ブログ
page top
01/31のツイートまとめ
momoteramoto

RT @nekonekota: 7年間データのバックアップを取らずに生活してきた奥様「子供の大事な画像が入ってんのよ!!あんた達で責任取ってどうにかしなさいよ!!絶対に修理して復元しなさい!!7年間バックアップを取らなかった消費者がバカだって言うの!?」わし「恐れながらさよう…
01-31 23:52

RT @8bit_HORIJUN: この数字をみると、やはり副業規定の見直しが柔軟にされていくことを望む。働きながら財布をいくつか自分の周りに置くことができる雇用のあり方、これが理想。 / 起業家の4割が月商30万円未満 (ITmedia...https://t.co/4m2
01-31 23:50

後回しグセが治らないことで悩んでいませんか? https://t.co/nBuOd1UIgi @YouTubeさんから
01-31 23:09

今のモヤモヤをどうにかしたい!なら簡単にできることがあります https://t.co/KU8UqJ0v24 @YouTubeさんから
01-31 22:29

片付けの本をいくら読んでもあなたの部屋がきれいにならない理由 https://t.co/Ywm5JLcTI4 @YouTubeさんから
01-31 21:24

雑誌に載ってるメモ帳、ノート、手帳で人生は変わりません。 https://t.co/otkI4skky0 @YouTubeさんから
01-31 20:34

集中力がないから仕事がはかどりません https://t.co/bqzFXsxMD1 @YouTubeさんから
01-31 19:29

@Sleepy_C 素敵な丈と色ですね(*^^*)
01-31 18:39

コーチなら厳しいことも言わなきゃいけない、なんて嘘?! https://t.co/8uXYTK20rd @YouTubeさんから
01-31 18:24

いきなり会社を辞めるなんて危険ですよ。会社にバレずにコーチ、カウンセラーとして副業したい人向けメールセミナー↓↓↓https://t.co/SLXRaYeVhr
01-31 18:15

続きを読む
スポンサーサイト



page top
あなたのメルマガ読者が増えない理由
page top
読んではいけない本。世まなきゃいけない本

こんにちは寺本です。

 

 

・専業主婦になりたい

・ネイルと女子会への参加が欠かせない

・旦那は年収600万以上の優しいイケメンじゃなきゃ無理

 

 

こういう方、絶対にこの本読んじゃだめですよ。

脳の血管が切れますから。

日本の女性がグローバル社会で戦う方法

 

アマゾンレビューを見ると

「言葉が過激!」

「こんなのは嘘!!」

とお怒りの方が多いですが、かなり確信ついていると思うんです。

 

 

特に

「女性の声が高い問題」と

「あたしわにーとやりたい♡」ですね。

 

これ、図星な人は発狂しちゃうよ。

 

私はかわいそう。

私の人生こんなはずじゃなかったのに。

「被害者意識の塊」みたいな人は許せないだろうね。

 

 

でも、

 

もしあなたが

・このF×××な会社員人生をどうにかしたい

・東急の電車広告に腹が立つけれど

 「女性の権利ガー!!!」と叫ぶのも違う気がする。

・オタクで真面目だけが取り柄、こんな私になにかできることはない?

 

そんな風に思っているなら、ぜひ読んだ方がいいです。

 

日本の女性がグローバル社会で戦う方法

 

 

 

 

page top
”なかなかやる気が起きないのです”

こんにちは寺本です。

 
カウンセラーやセラピスト、コーチの中には
「私はとにかく仕事に一生懸命です!」
 
「人の役に立つことが私の使命です!」
 
「お金を稼ぐっていうことよりももっと大事なことがあります!」と
自分の欲望を否定しがちな方って
結構多くないですか?
 
 
でも、そういった欲望って、隠せば隠すほど
うさん臭さを感じるんですよね。
 
モテたい!というオーラを消してるつもりが品定めするような目つきになってる
合コン中の男女のように。
 
 
欲望や願望の中には、
あまり口に出せない
(お金持ちになりたい、モテたい、他人より上に立ちたいなど)
モノも多いです。
 
それを無理に口に出す必要はないです。ただ、
否定してしまうとうさん臭さが出ますので、
「私もお金欲しいよねー」
「モテたいよねー」
「ダラダラしたいよねー」
と、否定せずに受け入れたほうが
自分も楽だし、実は得たい結果を手に入れるために必要なんですよね。

page top
立地の悪いサロンで集客なんてムリ?そうでもないです(^^)
page top
男性に防犯ブザーはいらない、のか

こんにちは寺本です。

↓↓本を読んでいろいろと考えたんですが、

そういえば前に働いていた鉄道会社でこんなこともありました↓

 

防犯訓練「女性のみ参加」

防犯ブザー配布「女性のみ」

防犯スプレー「女性のみ」

 

 

つまり、上層部は

「女性は何かあったら大変だからうちの会社はちゃんと適切に守っていますYO」

と言いたいんだと思うんですけど…

 

 

イヤイヤイヤ、これおかしくないですか?

 

たとえば、電車の中大暴れしてるイカレ野郎に遭遇する確率だけなら、

男性職員の方が人数多いんだから男性の方が遭遇するでしょ。

 

これ、男性も同じ待遇必要なんじゃないですか?と上司に言うと

「男は大丈夫」という謎の主張をされてだめだこりゃ状態だったんですが…

 

 

要するに

「女性は非力で助けてあげなきゃいけない」

「男性は強いのでキ○○イがいるかもしれない環境に放り込んでもOK」

 

これって二重の意味で差別してますよね。

しかも、

 

「男は強くあれ」っていう主張をされ続けるのもつらいですし、

その主張を受けた後で何が発生するかというと

「俺は男だ!男は強いんだ!!」という男性が

「お前は女だ!女は弱い!!」言ってくることは割と簡単に想定できます。

 

いやいや、ナイフを持ったキ○○イの前には男性も女性も関係ないですよ。

 

 
 

page top
”「レッスンしなきゃ!!」と思った理由は・・・”

こんにちは寺本です。

 
些細なことでも、「幻滅」っていう瞬間ってありますよね。

 
いわゆる、千年の恋も冷めるっていうやつです。
 
私の友人(男性)は、女性の育ちの悪さを見ると本気で萎える、と言っていました。
 
 
食事の時の箸の使い方とか、器の持ち方とか座り方で足を開いていても引くって言ってましたね。
 
 
また別の友人(女性)は、爪が汚い男性や、ワイシャツの襟袖が汚い男性を見るとうわって思う、らしいです。
 
ただこういうのって、誰も口に出して入ってくれないんですよね。
 
自分で「これはイカン」って思わない限り、変化は起きないんです。
page top
無料ツールでしか集客したくないのって相当ヤバイんです。
© 週末コーチ起業塾. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG