FC2ブログ
page top
モテたいですか?

こんにちは寺本です。

 

最近、笑いながら一気読みした本があります。

 

オクテ女子のための恋愛基礎講座 (幻冬舎文庫)

 

これは、いわゆる恋愛本ですが

「笑福亭仁鶴師匠」

「足などただの飾りです、えらい人にはそれがわからんのです」

などのワードがページ毎に1度は入ってくるので

恋愛本苦手な方にもおすすめです。

 

で、この本の中で著者のアルテイシアさんは

「モテをすててマッチングを取れ」

 

「大事なのは自ら選ぶ姿勢」

と、繰り返し伝えています。

 

これを読んで、なんか古傷が痛む感触が…

 

 

実は私も、マッチングよりもモテを重視して

イタイ目あったことがあります。

 

とはいっても、ダメンズに引っかかったとか

浮気の修羅場でとかではなくビジネスのことです。

 

 

コーチング始めた当初のことです。

 

私がコーチとして活動しよう!と思った頃には

長年やっている人や売れっ子コーチがわんさか

まさにレッドオーシャン状態。

 

「何とかして実績を積みたい」

 

「コーチングのスキルはある(はず)だから

 とにかく売りたい」

 

そう思っていた私のところには

 

・セッションに遅刻する

 

・セッションをすっぽかす(その後音沙汰なし)

 

・3か月契約なのに2か月目終わりで

 お金を払わないまま音信不通

 

・オリエンテーションで

 「あなたが自分のコーチングに自信があるなら、

 もっと安く提供するのが人の道ではないの?」

 等の寝ぼけたことを言われる

 

・別にコーチングは受けないのにオリエンテーションに来て

「君の仕事の方法は間違っているんだよなぁ」

 という謎の上から目線おじさん

 

 

等のウォッチしたくない妖怪が山盛り来てしまいました。

 

 

ここまでひどくはなくても、困った感じで

そそくさとオリエンテーションを

終わらせてほしいという空気も何度も味わいましたね。

 

不発な合コンや婚活パーティーの帰りと同じくらい

もしくはそれ以上に打ちのめされて帰ったのを覚えています。

 

なぜこういう状態になったか、わかりますか?

その理由は、また明日お伝えしますね。

 

スポンサーサイト



© 週末コーチ起業塾. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG