FC2ブログ
page top
この記事は表示できません

この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。

スポンサーサイト



page top
人の目が気になって仕方がない時はどうすればいい?
こんにちは寺本です。
昨日は、批判コメントは
即座にブロックと書きましたが私も学生時代は、人の目が気になって気になってしょうがないタイプでした。今となっては完全に中2病だったと分かるのですが、後ろで笑い声がすると今!絶対!私のことを!バカにしている!と思い込んでいました。 世間じゃそれを自意識過剰というんだぜと言う感じですが、当時はそんな状態だったんですよね。ではどうやって現在のように人の目を気にしなくなったのか。それは人の目を気にしていると、食事も取れない、行きたいところにも行けない、好きなことができない環境、つまり、鉄道会社での勤務でした。鉄道会社で勤めているとき、たった18分の休憩時間でどうにか昼ご飯を食べないとあと5時間何も食べることができない。なんてざらにありました。こんな時一人でご飯食べていたら寂しい人だと思われるとか言ってる場合じゃなかったんです。さっさと牛丼屋または立ち食いきしめんに食券を買って入らないと5時間何も食べられません。それに休みは不定休だったので、友人と合わせて映画に行こうとしても、休みが合わずに公開が終了したことも多々ありました。旅行も行きたい場所があるなら、自分でチケットを取ってさっさと行かないと、来月の勤務が埋まってしまって、行けなくなってしまいます。こういった状況のためそして一人でどんどん行動する様になってから、気づいたことがあります 。それは「世間は自分が思っているほど私のことに興味なんてないし 一人で牛丼を食べようか、一人旅していようが 誰も気にも留めないと言うことです」昔だったらあの人寂しそうって言われるんじゃないかとか人の目が気になって仕方がなかったですが、そこまで人の行動に注目している人なんていないし、そもそも何か言われたからって死ぬわけじゃないし。人の目を気にしていたって、その人があなたの人生を生きてくれるわけでもないので、自分の好きなことはさっさとやっちゃった方が良いですよ。批判する人は何をやっても批判します。そういう人たちのためにあなたのチャンスをわざわざ潰す必要は全くありません。だから、もしあなたが「やりたいことがあるんだけど、批判が怖くて~」と思っているなら、まずはメンタルを鍛えましょう。自分の行動に「やってもOK」という許可を出せないといくらノウハウを学んでも意味ないです。やりたいことでお金を稼ぎたいあなたはここをクリック
© 週末コーチ起業塾. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG