FC2ブログ
page top
【質問】お茶会の告知ってどのくらいの頻度でやればいい?

私は先日、お茶会をやったのですが、

こういったイベントをする際に

「どのくらい告知していいんだろう…」って悩むことありませんか?

 

あんまりしつこすぎると、メルマガ解除されちゃうかな?

 

ブログに毎日書いてると、飽きられちゃうんじゃないかな?

 

そう思ってなかなか告知できないという方結構多いんですよね。

 

確かに、告知している側からすると

「毎日毎日、同じ事ばっかり言ってる!

 ちょっとしつこいんじゃないかな?」

 

そんなふうに思うかもしれません。

 

しかし、読む側の視点に立って見るとどうでしょうか?

 

毎日ブログもメルマガも、

隅から隅まできっちり読んでいる。

 

そういうブログやメルマガって

結構少ないんじゃないでしょうか?

 

例えば、

「いつもブログを見ているけれど、

 今日はちょっと頭痛いから見るのやめよう」

とか

「このメルマガタイトル面白そうだったら、

 読んでるんだけどね。

 毎回は読んでないかな」

 

そのくらいの熱量じゃないですか?

 

メルマガの開封率って、

大体10%程度と言われています。

 

つまり、書く側からするとしつこいくらいであっても、

読む側からすれば、

「その話聞いてなかった」

 

「そんなイベントの募集やってたんだ!」

と思われることが多いんです。

 

つまりイベントの募集や告知は、

読む側の視点に立って、

たまにしかあなたのメルマガを開封しない読者に対しても

情報提供していきましょう。

 

 
スポンサーサイト



page top
02/27のツイートまとめ
momoteramoto

はてなブログに投稿しました #はてなブログあんまり告知しすぎたら嫌われない?と不安になるコーチへ - 週末コーチ起業塾https://t.co/9zDVuSI5wJ
02-27 11:04

あんまり告知しすぎたら嫌われない?と不安になるコーチへ: https://t.co/t3Wv0IabMk、@YouTube
02-27 11:00

page top
祝 100人突破

こんにちは寺本です。

 

そういえば、先日自分のYouTubeチャンネルが

登録者数100人を超えました。

https://www.youtube.com/channel/UCJ_iC1SvKORYsIbs2rxzr7A

 

うれしいですね、始めたばかりの時は

知り合いに拝み倒してチャンネル登録してもらったり、

メルマガで「見てください!!」と言っていましたが

最近は知らない方からも登録をいただけてうれしい限りです。

 

これからもいい動画を出していければと思います。

 

個人的に気に入っているのはこれですね

https://www.youtube.com/watch?v=L8xnWmfk28Q

手書きアニメっぽい感じが気に入っています。

 

 

この程度の動画なら、簡単に作れますし

慣れるとサクサク作れます。

 

ぜひ、コーチの方は一緒に作りましょう。

 

なぜなら、人によってはブログやメルマガといった文章で伝えるよりも

音声の方が伝わる方もいるからです。

 

 

ただ、一本や二本では反応は取れないです。

 

大量行動して、だんだんととれてくる感じですね。

 

 

page top
02/26のツイートまとめ
momoteramoto

RT @hoshiyomikaiun: アメブロを更新しました。 『哀しみや不安を手放したいときには』 #星読み開運ガイド #深井香織https://t.co/BixjgwSjzx
02-26 22:38

RT @yumi_yokoo: 書き終わったー、ブログ!今日は大安&一粒万倍日&マヤ暦は絶対拡張kinだから、告知に最適!届きますように✨✨あと3時間半くらいしか寝られないーギョー!#陰陽五行 #アロマ #コラボセミナー#大阪#コラボだから実現出来る!
02-26 22:37

友人にやたらみずがめ座がいるのは偶然ではなかったのかも… https://t.co/dluyJA26KV
02-26 22:28

page top
コミュ力が低くて悩んでいるあなたへ
page top
02/25のツイートまとめ
momoteramoto

RT @UZVyt7KUWNmvj1w: 久しぶりの『赤兵衞』やっぱり何処より美味しいわぁ〜〜〜〜💕たまらーーん💕写真撮る前に一口飲んじゃったワン、冬でもキンキン生ビール!お通し牛すじ煮込み✨#比布町#キンキン生ビール#牛すじ https://t.co/0zYvcVi0
02-25 21:39

page top
お茶会、無事終了しました

こんにちは寺本です。

 

昨日は、週末コーチ起業塾のお茶会を行いました。

 

今回は初めて塾生以外の方にも参加したいただきました。

 

この試みはかなり新鮮でしたし、面白かったですね。

 

このお茶会、元々は塾生の方より

「週末コーチ起業塾に興味がある方に向けて

 お茶会とかやってみてはどうでしょう?」

という提案から生まれました。

 

私は、週末コーチ起業塾という講座をやっていて何よりうれしいのは

受講生の方がこの講座に愛着を持って、楽しく活動していただけることです。

 

大人になると、自分の仕事ややりたいこと

理想の働き方等の話を真剣に話せる場所ってなかなかないですよね。

 

しかし、この講座では、自分のやりたいことやビジネスについても

安心して話すことが出来ます。

 

安心して活動できる場所だからこそ、

こういったアイディアを出していただけるんですよね。

 

これからも、受講生の方の安全に活動できる場所として

講座を運営していきますので

受講生の方はぜひ楽しみにしていてくださいね。

 

そして、もしこれを読んでいるあなたが、1人で孤独に頑張っていらっしゃるのなら

ぜひ講座に来てください。

 

孤独にやっていると、自分の進んでいる方向があっているのかわからなくなったり、

努力が続けられなくなります。

 

しかし、周りと協力していくことで

意外とすんなり壁を超えられますよ。

 

 
page top
仕事を選びはパートナー選び2

こんにちは寺本です。

 

昨日は、仕事選びとパートナーシップはとても似ているとお伝えしました。

 

これを会社に置き換えてみると
 

・会社の指示に納得を感じていない

・会社の理念と合わない

・会社の雰囲気になじめない

こういった悩みを持った時、
無理に自分を曲げて会社の色に染まろうとすると
辛く苦しい気持ちになり、

それが続くと、「私はこんなに我慢している!」と
不満をため込んでしまうんですね。

では、そこから何故、抜け出せないかと言えば
「この会社にしか私の働く場所がない」という
幻想を持っているからです。

先日転職を決断したクライアントさんは、
しみじみと言われました。

「この会社を辞めたらどこも雇ってくれない、
 だから、この会社の考えに合わせなきゃ!
 って気持ちで焦っていたんです。
 
 この会社になじめない私には価値がない、というか。

 でもそうじゃなくて、
 無理して合わせなくても大丈夫な場所もあるんですよね。
 今度はそういう職場を探したいです」

まさにそうなんですよね。
合わないな、と思う人と長く付き合うと
自己肯定感も削られますし
相手の考え方にいちいちイライラします。

私自身も、鉄道会社に勤めていて、
「絶対にここでしか働けない!」と思っている時は

休日に行われる会社レクなんて、
貴重な休みをつぶしていく厄介行事で、
「なんでこんなことやるんだよ!?」と
不満しかありませんでした。

しかし、中には子供を連れて
職場の人と交流するのを楽しんでいる人もいました。

会社と従業員も、相性があり、
それがどうしても合わないのなら
別のところを探せばいいんです。

また、もし会社があなたを
不当にこき使ったり、
残業代を払わなかったり、
人格否定し続けるなら
それはDVを受けているのと一緒です。

あなたを雑に扱う会社に
「いつか変わってくれるよね?」と期待しても、
残念ながら無駄に終わる場合が多いです。

あなたを正当に扱い、
しかも、あなたがやりがいをもって働く場所は
必ずあります。

もし、見つけるのが難しいのであれば、
あなた自身でビジネスをしていくことも
可能です。

現に、私は自分1人で今のビジネスをしていますが
休日のレクや、満員電車からの解放
なにより、自分の理念に基づいて仕事が出来ることを、
大変うれしく、幸せだと思っています。

もし、あなたが本気で
今の状況から抜け出したいと思うなら

下のボタンからメールセミナーに登録してくださいね!

 

あなたのやりたいことを仕事にする方法を詳しくお伝えします!

会社に内緒でコーチング副業をしたいあなたはここをクリック

 

page top
02/23のツイートまとめ
momoteramoto

RT @MiyukiYajima: お金がないという人に限って、お金を無駄使いし…、時間がないという人に限って、時間の無駄使いをしています。人は、人生を変えたいと言いつつ、人生を変える行動をしようとしないものです。だからこそ、行動する人が成果を得やすいのです。
02-23 18:42

RT @meimeieye: アメブロを更新しました。 『DVやモラハラを受けやすい女性の特徴はこれ!』 #モラハラ #DVhttps://t.co/I96cS49kZL
02-23 18:38

page top
仕事を選びはパートナー選び

今日のタイトルは、
私の「キャリア」に対する考え方です。

(別に仕事が恋人とか、
 そういうサブイ話しするわけではないです)

簡単に言ってしまえば、
どんな仕事をして生きていくのか、を考えたとき
パートナーを選ぶように働き方を選ぶとうまくいきますよ、
という提案です。

もう少し突っ込んでお話をすると、
「自分を偽って相手に合わせようとすると
 お互いに不幸になる」
ということです。

例えば、私は寒いのが大嫌いです。
また、運動能力にも非常に難あるタイプです。

スノボとか絶対に行きませんし、
なんで寒いうえに雪山で転ばなきゃならないのか、
意味が分かりません。
(スノボファンの方ごめんなさい)

もし、そんな私が
「毎冬スノボに一緒に行ってくれる人じゃなきゃ嫌!
 恋人なら一緒に楽しんでくれなきゃ!」
という人と無理をして付き合ったとしたら?

「この人しか私を愛してくれない!
 だからどんなに嫌でもスノボ行かなきゃ!!」
と思い込んだらどうでしょうか?

毎冬ごとに嫌になり、
おそらく
「私は好きでもないスノボに
 付き合ってやってる!!」
と、毎日不満をため込むと思います。

お互いのニーズがミスマッチなのを
無理に片方が合わせてつぶれるパターンです。

解決策は簡単で、
私がこの方と別れて、
「スノボとか興味ない、または、
 好きだけど1人で勝手に行く」
そういう人と付き合えばいいだけですよね。

そして、スノボが好きな方は
「スノボ大好き!」な恋人を
探せばいいだけです。

無理して合わせるのではなく、
無理しなくても居心地のいい関係じゃないと
続けられないですよね。

まぁ、今のたとえは冗談みたいな話ですが、
これ、会社に対して同じミスをしてしまう方も
結構多いんです。
 

 

こちら、明日以降より詳しくお伝えしますね!

 
© 週末コーチ起業塾. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG