FC2ブログ
page top
会社がつぶれる?!その時あなたはどうする
スポンサーサイト



page top
あなたの好きなものを見つけるために

こんにちは寺本です。

 

先日、本屋さんで掘り出し物を見つけました。

 

宇野亜喜良さんの絵がついた

岩谷時子さんの詩集

 

 

しかもサイン付き

 

 

宇野亜喜良さんは、寺山修司のお芝居のポスターを手掛けたこともあり、

もともとファンでしたし、

岩谷時子さんはミュージカルの訳詞をされていて、

レミゼラブル、ミスサイゴンなどの素敵な歌詞を日本に紹介された方です。

 

なので、もう見つけた瞬間に「これだ!」とレジに持って行ったんですが…

 

この本を見つけたのは、

ちょうど友人と待ち合わせている時

早めについたので、たまたま入った本屋さんだったんです。

 

これは、「運命」ですね…

 

 

 

いえ、そういうことが言いたいのではなく(笑)

 

待ち合わせギリギリについていたら、

この本には出会えませんでした。

 

時間に余裕を持つと、

あなたの好きなものや

今まで探していたものを見つける

「余裕」が出来ます。

 

探す時間がなければ、

好きなものを見つけることもできないですからね。

 

あなたは、予定をぎりぎりまで詰めていませんか?

 

慌てて走り抜けていると

大事なものを見落としますよ。

 

 

 

page top
05/29のツイートまとめ
momoteramoto

RT @truelovesakuya9: 『キラキラ女子は愛されたがり』 https://t.co/JklEFp3xbT
05-29 12:48

@etsu0826 リプありがとうございます!また、ブログも読んでいただいたんですね、ありがとうございます。共感いただけてうれしいです!
05-29 12:45

page top
「会社を辞めること」が目的になっていませんか?

こんにちは寺本です。

 

先日、久しぶりに会った後輩から

「転職先が決まりました!」と報告してもらいました。

 

実は、彼女の転職には、かなり思い入れがあったので

私の喜びもひとしおでした。

 

 

彼女は、2歳年下の後輩で、一緒に鉄道会社で働いていましたが、

飲みに行くと必ず「会社を辞めたい」

という話ばかりをしていました。

 

「夜勤が無理」

 

「上司が無理」

 

「接客が無理」

 

しょっちゅうそう言っていましたが

じゃ、どんな仕事をしたいの?

と聞くと

「よくわからないです…」と口を濁すばかり。

 

私が辞める時も、

「桃さんはやりたいこと見つかっていいな~

 私も早く辞めたいです~」と言っていました。

 

そして、転職サイトで

年収や休みの取りやすさなどを検索しては

「この会社良いけど、やっぱり倍率高いのかな…」

と言っていました。

 

しかし、彼女は口だけで

「今の会社が嫌だ」と文句を言って

なんの行動も起こさない人ではありませんでした。

 

「自分がどんな仕事をしたいのか」

 

「どんな生活を送りたいのか」

紙に書いたり、思いついたときにメモを取ったり

私も個人的にコーチングをしたりしてお手伝いをしました。

 

そして、

「夜勤がない仕事」

 

「接客自体は、今の仕事では嫌だけど、

 別の仕事の時は好きだった」

 

「もともと子供が好きだから、何か子供にかかわる仕事がいい」

等のやりたい仕事の方向性が決まった後は

どんどん別の会社の面接を受けました。

 

その結果、見事とある子供服メーカーに受かったそうです。

 

 

会社が嫌で仕方がなかったころ、

私も、とにかく今の会社を辞められたらいいと思っていました。

 

でも、今ではこの考えは間違いだったと思っています。

 

自分がどんな仕事をしたいかわかっていない状態で

再就職先を探すと、大変な苦労をすることになります。

 

 

 

なぜなら、「自分が何をしたいのか」明確でないため

自分がどんな仕事をしていきたいのか、

どんな人生を送りたいのか

どんな会社ならその目標が達成できるのか

という判断ができません。

 

 

その結果、お給料がよさそうなところや、

休みの取りやすさなどを基準に会社を選ぶしかありません。

 

その結果、再就職をしてもしばらく時間がたつと

「毎日同じことの繰り返し」

 

「どうして私、この仕事をやっているんだろう」

と悩むことになります。

 

今の会社を辞めたい、という気持ち自体は否定されるものではありません。

 

ただ、どんな生活を送りたいのか、

どんな生活なら自分にとって後悔のない社会人生活を送れるのか、

考えることを避けては、同じことの繰り返しになるでしょう。

 

 

もし、あなたも「なんで今の仕事やっているんだろう」

「このまま仕事を続けていていいの?」と、

毎日のように考えてしまうなら

ぜひ真剣に考えてください。

 

もし、考えるのが一人では難しいというなら、

ぜひプロの手を借りてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

page top
05/28のツイートまとめ
momoteramoto

RT @tanakakazuma: SNSをやると批判されるかも。そんな人が多いらしい。大丈夫です。SNS関係なく批判されてます。見えてないだけ。万人に好かれる人なんていない。命を扱う畜産はキ○ガイと言われることが多い。そんなものどうしようもないし、慣れる必要もない。批判はある…
05-28 23:59

「いつまでも、あると思うな席とチケ」を合言葉にミュージカルオタクとして生きていると、仕事のチャンスも飛びつける。オタクで良かった。 https://t.co/fR4eKfSNkS
05-28 23:47

RT @smiley_kikuchi: 残念ですが、現在でもボクが「殺人事件に関与している」や「事件化もウソ」と本気で信じている人が存在します。いくら否定しても“火のない所に煙は立たない説”を謳い、自分勝手な解釈でデマを事実のように邪推する。怖いのはデマを見抜けない人ではなく、…
05-28 23:44

RT @levinassien: 日大が初動で「学生を切り捨てて、アメフト部と理事を守る」という道をほぼ自動的に採択したという点に深い闇を感じます。教育機関の第一の仕事は学生たちの市民的成熟を支援することです。教育より組織防衛を優先する人たちは大学という機関を通じていったい何を…
05-28 12:48

page top
町山さんの映画サーチライト

こんにちは寺本です。

 

今月は、あまり映画に行けませんでした。

 

アベンジャーズ(2回目)と、

町山智浩の映画サーチライト(解説付きリバイバル上映)で

 

ファンタスティックミスターフォックスを見たくらいですね。

 

こちら、小さな人形を一コマずつ動かして撮影する

ストップモーションという手法を取っているんですが

表情の動かし方など、まるで本物の生き物のように動きます。

 

可愛い動物の話なんですが、

初めて見たときからなんだか引っかかるというか、

ただの可愛い話ではなく

何か色々な意味がありそうでした。

 

そのため、今回映画評論家の町山さんから解説を受けて

「中年の危機」の話であり

「父と息子の物語」だということが分かりました。

 

具体的にどのシーン、と書くとネタバレになるのでやめますが

(どこかでこの解説の様子が放映されればいいんですが…

 それか本になるか)

 

とにかく、この映画のことも、町山さんの映画解説も

前からとても好きだったので即座に予約し、

いい席で見ることが出来て本当によかったです。

 

 

こういう時、迷っていると小さな劇場では即座に売り切れ、

「あの時買っておけば…」と後悔しますからね。

 

 

 

page top
職場の上司との関係が良くなりました。

こんにちは、増田です。

私が務めているサロンは
オーナーと私の2人で運営しています。

二人だけなので
人間関係の良し悪しは
極めて重要です。

 

私はスタッフなので、立場上、言いたいことがあっても
意見を言いにくいです。

意見の食い違い、

言い忘れや聞き間違いなどの
コミュニケーションのミス。

それらが生むイライラは
サロン内の空気を
ピリピリさせます。

第三者もいないので
誰かが関係の修正に
入ることもありません。

以前は次の様な状態に
なっていました。

サロンには毎日
10頭以上の犬がきます。

トイ・プードルの様な
小さな犬から

グレート・ピレニーズの様な
毛の量がとても多い大きな犬まで
様々な種類の犬が来ます。

その子の毛の量や長さ、
ヘアカットの要望、
さらに、予約の順番で

どの子から洗い、
ヘアカットができる準備をすれば
時間に遅れることなく
効率良く仕上げれるかが
違ってきます。

限られた時間内で
良い仕事をするために
1日のスケジュールを
無駄なく立てることは
とても大切ですよね。

ですが、
コミュニケーションが
うまくできなかった時は
どの子を先に洗えば良いのか
聞けませんでした。

わからずに自分で判断しても
オーナーの頭の中の
順序と違うことをしていたら

「段取り悪いねん!」と
怒鳴られていました。

ですが、そこで聞いても
「自分で考えなさいよ!」と
言われるんですよ。

何をやっても、
どう聞いても怒られる。

こんな毎日で
オーナーとの溝は
深まるばかりでした。

仕事以外での会話も
「おはようございます」など
最低限の挨拶だけの時も
度々ありました。

上司も気持ち良くは
なかったと思います。

私は私で
注意も指導も
頭ごなしな言い方をする
オーナーの方が悪い!
こんな風に思っていました。

上司は上司で
素直じゃない、、
何回言っても分からない、
何も聞いてこない、、等
言っていました。

要は、お互いが
自分のことを棚に上げていました。

コミュニケーションが
うまく取れないを
相手のせいにしていました。

これでは、
一向に良くなりませんよね。

ですが、この塾に入り
コミュニケーションを学び
今ではお互いを支えられる
良いチームになっています。

 

最近、
「もっと接客をやってほしい」と
言われました。

その時に、私が担当した子の
会計から次の予約まで
やれば良いと言われました。先日
「もっと仕事を任せてもいい?
 あなたが担当した子(犬)の会計と、次の予約まで
 全てあなた一人でやってもらえる?」
と言われました。

しかし、オーナーがいつもやってしまい、
私にやる機会をくれませんでした。

そこで「私も会計と予約をやりましょうか?」と伝えたところ
オーナーからは
「あの時は会計と予約をお願いしようと思ったけれど、
 最近お客さんが増えたから
 回転率を上げたるためにドライヤーを手伝ってくれる?」
と気をきかせてほしいということが分かりました。

話し合いの中で
一方的な言い方をされて
感情的になりそうな時も
ありましたが

それを抑えて、
二人の意見のすり合わせが
できる様になりました。
                
                

 

 
page top
ワードプレス真っ白事件

こんにちは寺本です。

 

私はワードプレスでもブログを書いています。

http://momoteramoto.com/-wecblog-/

 

このワードプレスというツールは、

ウィンドウズみたいにアップデートがあるんですね。

 

で、先日いつも通りアップデートをしたところ、

 

 

 

 

画面が真っ白に。

 

 

 

何度リロードしても画面が真っ白に…

 

 

 

 

 

 

しばし私も顔面蒼白になりました。

 

 

で、グーグル先生に聞いたところ

「アップデートをしたときにエラーが出るのは、

 プラグインが原因」

 

とのことでした。

 

ただ、今回の場合私は

管理画面にすら入れず…

 

ど、どうしよう…

 

正直かなり焦ったんですが、

再度グーグルで検索したら

「FTPツールで悪さをしているプラグインを

 消せばOK」

 

「どれが悪さしてるかわからなければ、

 とりあえずプラグインを全部止める」

 

という方法が掲載されていました。

https://renga3.com/wordpress-update-white-screen.html

 

 

ひとまず、この方法を使って、何とか管理画面に

入ることが出来ました。

 

今でこそさらっと書いていますが、

実際に処置している時は

「どうしよう、書いた記事100個くらい?全部消えた?

 元に戻る?えっ何これ、えっ私何をしちゃったの?!?!?!」

 

と大パニックでした。

 

まぁ、復旧できたからよかったようなものの…

 

もし戻らなかったら落ち込み方も尋常じゃなかったと思います。

 

ただ、一応私はブログはアメブロ、ワードプレス、

はてな、FC2と複数運営しています。

 

記事を発表する場所は複数あるので、

1つつぶれても

全く情報配信ができなくなる、ということはありません。

 

もしこれがワードプレスのみだったら…

 

 

けっこうぞっとしますね。

 

 

これ、収入も同じですよね。

 

会社「だけ」で収入を稼いでいると、

もし会社に何かあったときに

致命傷になります。

 

「複数の流入経路を持っておく」ことで

安心感が手に入ります。

 

私が副業をおススメしているのもこのためです。

 

もし、会社に何かあっても

副業でお金が稼げていればいきなり無収入にはなりません。

 

 

しかし、会社員をしながら副業をする方法を

言っている人は少ないんですよね。

 

 

こちらについては、来月にはまた新しい情報をメルマガにて配信予定ですので

興味のある方はぜひ↓のボタンでメルマガに登録しておいてくださいね。

 

 

page top
05/25のツイートまとめ
momoteramoto

会社がつぶれる?!その時あなたはどうする: https://t.co/Jj2uVS54kY、@YouTube がアップロード
05-25 23:52

page top
チャンスをつかみに行く行動力

トリプルワークをこなしながら起業準備をする方法について
週末コーチ起業塾塾生のいちこさんのインタビューの最終回です。

 

最後に、忙しい中でも

「会社以外で収入を稼ぎたい、

 今までの自分の経験したことを生かしてビジネスをしたい」

と思っている方へのメッセージをいただきました。

 

 

 

■週末コーチ起業塾の対応年齢は 何歳~何歳ぐらいまで可能でしょうか?

ゆりかごから墓場まで大丈夫だと思います。
10代でも、60,70でも平気だと思います。
実年齢は全く気にすることがないです。

私よりも年齢が上の方、下の方、
どちらもいますが、年齢を気にしたことはなくて
フラットに接することが出来ます。

あと、先に入ったからエライとか
マウンティングされることもないです。

大事なのは、実年齢より精神年齢…
その人の成熟度とやる気です

■週末コーチ起業塾の費用対効果は良いか悪いかであればどちらでしょうか?

良いとおもいます。

起業に関するノウハウ、マーケティングやセールスの手順も学べるし
メンタルや心理学も学べます。

塾生同士のコミュニケーションも大きなメリットです。

本人のやる気と行動が高ければ、どんどん費用対効果はよくなると思います。

いちこさんからメッセージ

全てのことはご縁やタイミングがあると思います。
チャンスが来たと思ったら行動する身軽さや
フットワーク軽く動かないと何も得るものがないまま人生が終わってします。

説明会に参加するか迷ったら、
チャンスをつかみに行く行動力を発揮してほしいと思います。

この週末コーチ起業塾は居心地のいい場所なので
どんどん参加するときはすればいいし
仕事が忙しい、身内のご病気など
参加できないことがあっても、また戻ってこれます。

自分のペースで参加できるのでご縁のある方は
ぜひ一緒に同志として繋がれたら嬉しいと思います。

 

 

 
© 週末コーチ起業塾. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG