FC2ブログ
page top
人の相談に乗ってお金を稼いだうえ、出世もしました。

今回は、自分のスキルを生かして、

自分にしかできない仕事をしたい。

 

でも、いきなり会社を辞めるのは困る。

 

会社が休みの日だけ、人の相談に乗ることを仕事にしたいという夢をかなえた

エリさんのインタビューをお届けします。

 

エリさんは、管理栄養士として病院で働いていましたが

患者さんと接するたびに、病気になってしまう前に

 

「私の栄養学のスキルを使えば、病気になる前に

 健康な体にしてあげられるのに」

と、歯がゆい思いをしていました。

 

しかし、栄養学の知識はあっても

どうビジネスにしていくのか、わからなかったそうです。

 

そんなエリさんが、

「あなたに相談してよかった!」と、リピーターや口コミが続出する

ダイエットコーチになった方法を語っていただきました。

 

■週末コーチ起業塾に入ってよかったと思いますか?

はい、よかったです。
ビジネスについて全く無知だったんですが、
0から1にすることが出来た、
(ダイエットコーチングの)クライアントさんが
来てくれるまでになったので、
すごい成長が出来たと思います。

■週末コーチ起業塾に参加する前はどんな状況でしたか?

病院で栄養士をしていました。
健康に関することを仕事をしているけれど
もっと学んだことを情報発信したい
自分でも健康に関するビジネスをしたいと思っていましたが、
いつも本業に追われていました。

自分の健康に関する知識を広めたいという思いはあっても
どうしていいかわからない状態でした。

■この1年間でどんな成長ができましたか?

ビジネスのやり方をこの塾で学びました。
人とのコミュニケーションの取り方や
どうやって信用を作っていけばいいかなど
心理学の基本も教えてもらいました。

仕事にも生かせる内容だし、
目から鱗の内容が多かったです。

信用を勝ち取る方法が、自分の中で勉強になった方法です。

私は今、職場のリーダー的な立場で働いています。

仕事と副業のダイエットコーチング、どちらも両立したほうが
広い視野を持って働けていると感じています。
2つの仕事をすることでバランスがとれていると感じています。

また、会社では
人を教育するときには褒めるだけでも叱るだけでも駄目なので、
コーチングの理論を使っています。

自分でビジネスを作るのは、
最初は不安や怖さもありました。

でもそれは最初だけで、大変なこともあったけれど、
学んで実践して行ったら、苦しまずに作れました。

日々積み重ねていったら、ダイエットコーチングの商品を作ることが出来ました。
 

 

商品を作ることに成功したエリさんのインタビュー、続きはまた明日お伝えしますね。

 

 
スポンサーサイト



page top
momoteramoto

エアコンが唐突にメンテナンスに入ってしまった…暖かい風を吹き始めたとき、何が起こってるかわからなくてとうとう皮膚感覚がおかしくなったかと思った
07-01 11:54

© 週末コーチ起業塾. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG