FC2ブログ
page top
コーチにとって感謝されるよりも大事なこと

こんにちは寺本です。

「クライアントさんから感謝される仕事がしたい」

しかし、時には
クライアントさんに厳しいことも
言わなくてはなりません。

相手が見て見ぬふりをしている
重大な問題点について指摘することで、
重たい空気が流れるかもしれません。

相手は怒り出すかもしれません。

場合によっては泣くかもしれません。

しかも、
「私はクライアントさんに嫌われたっていい!
 
 相手のためを思って厳しいことも
 歯に衣着せずに言います!」

と、やってしまうと、

相手は改善点よりも、
あなたの言い方や、態度に目を向けて
あなたへの恨みを募らせるかもしれません。

適切な言い方で
適切なタイミングで問題点を指摘することは
そんなに簡単ではありません。

ちょっと怖がらせてしまったかもしれませんが、

コーチやカウンセラーは、
自分のサービスに相手が大満足してくれて
ありがとうと言われる素晴らしい仕事!

だから私もやりたいんです!

と言っている人を見るとちょっと不安になります。

感謝される仕事ではありますが、
それはあくまで一部を切り取ったもので、

本質は、目の前の人の人生を相手以上に考える、
真剣勝負です。
 

 

 

 
スポンサーサイト



page top
11/13のツイートまとめ
momoteramoto

RT @Kean_Univ: これほんとつくづく思う。結果的に絆を感じるのは全然いいけど、人んちのことを勝手に絆で縛るのやめてほしい。夫婦別姓だと絆がーみたいなよく分からない意見も聞くし、家族の絆論て害悪しかないんじゃないかとすら思う。 https://t.co/jt4
11-13 18:46

© 週末コーチ起業塾. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG