FC2ブログ
page top
トルコの至宝を見てきました

こんにちは寺本です。

 

会期ギリギリになりましたが

トルコの至宝展行ってきました。

入ってすぐ

どでかいエメラルドがついた椅子の飾りがあり、

びっくり。

 

その後も「1500年代にこれを?!」というような

とんでもない品がたくさん来てました。

 

この展示は新国立美術館で見たんですが、

こちらは去年のビュールレコレクションや

その前のミュシャ展など

良い作品をたくさん見せてくれます。

 

これを私は、

当たり前に思っていましたが

 

実は門外不出の作品も多く、

そう簡単に所持している美術館が

貸してくれないものも多いそうです。

 

しかし、

学芸員の皆さんの交渉や

実績によって

 

「この美術館なら貸してもいい」

と、特別に見れているんですね。

 

つまり、

いいものを今見れているのは

過去の努力の積み重ねによるもの。

 

どんな仕事もそうですが

信頼を勝ち取るには

時間がかかります。

 

その間に

「でも貸してくれないならもういいや」

と諦めなかった人のおかげなんですね。

 

顔出し・名前出しナシで得意なことを生かして副業したい あなたはここをクリック
 

スポンサーサイト



© 週末コーチ起業塾. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG