FC2ブログ
page top
起業塾が教えない起業後の現実

年金の支払いに、銀行に行ってきました。

 

年金の2年前納ってご存知ですか?

http://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/hokenryo/20150313-03.html

 

簡単に言うと、今から2年分の年金を納めると

毎月納めるよりも、約1万5千円ほど割引されるシステムのこと。

 

現在、年金未払いの取り立ても厳しくなっています。

 

支払わないでほったらかすと、

最悪利息もかかります。

 

なので、必ず支払わなくてはいけないら、

割引で納付できるこの制度を

使わない手はないと思うんですが…

 

2年前納の納付額は約38万円です。

 

起業したばかりの方には、

結構大変ですよね。

 

しかも、国保の料金は、会社を辞めて一年目は

前年度の収入で保険料が決められています。

 

こっちも、けっこうなお値段を支払わないといけないんですよね。

 

 

さて、ここでポイントになるのは

この情報を事前に知っているかどうかなんです。

 

何も調べずに勢いで会社を辞めてしまうと

国保の支払いや年金などの支払いが

辞めたとたんにのしかかってきて

生活が苦しくなります。

 

でも、きちんと準備して、

起業したうえで自分がどのくらい稼げるのかの想定や

 

起業後にいくらお金がかかるのかを調べておけば

 

「初年度は広告にお金をかけたいから、割引がないのは残念だけど

 毎月支払おう」

とか

 

「会社員をしながら挙げた売り上げで2年前納しちゃおう」

などの対応ができます。

 

こういった公的なお金の支払って、

遅れても「待ってくれない」のでシビアです。

 

やりたいことをビジネスに!

好きなことで起業!

と言っている方は多いですが、

起業後に待っているのは「現実」です。

 

だからこそ、実際に踏み出した後で慌てないよう

しっかり準備しましょうね!

 

 

※ちなみに、2年前納できるのは納付を開始する年の2月までに申し込みが必要ですのでご注意!

 
 
 

スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© 週末コーチ起業塾. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG