FC2ブログ
page top
困ったちゃんな後輩にどう接しますか?

 

こんにちは寺本です。

 

今日は、後輩指導に頭を悩ませている方に向けて書きますね。

 

週末ライフコーチ育成塾に参加されている方の中には

コーチングを学んで

会社の人間関係を良くしたいという方もいます。

 

上司や先輩との関係に悩んでいる方も多いんですが、

 

「後輩指導」について悩む方も多いです。

 

例えば、

 

・先輩である自分が指示しても指示に従わない

 

・注意するとふてくされる

 

・真剣に怒っているのに真面目に取り合わない

 

・その結果、仕事が遅れても自分が尻拭いをしなければいけない

 

・早いうちにさじを投げた上司から

 「うまく教育してやって」と言われる

 

・この後輩にかかわっているせいで自分の仕事が進まない

 

こんな負のループにハマるうち、

 

「もういい加減にして!!」

 

「なんで言われたことができないの??」

 

「なんで怒られたのにまた同じことするの???」

 

と、まるで宇宙人と対話しているかのような気持ちになる方も

少なくありません。

 

こんな悩みを持っていた方が、

コーチングを学んで、

後輩指導の方法を少し変えただけで、

大きな成果が上がることもあります。

 

「あれだけ何言っても聞かなかった後輩が

 ちゃんと指示に従うようになりました」

 

「今まで何聴いても大丈夫ですしか言わなかったのに

 相談してきてくれるようになりました」

 

「まだまだ心配なこともあるけれど、

 前ほどはイライラしなくなりました」

 

といった成果が上がり、よかったよかった。

めでたしめでたし…

 

と、うまくいく時もあるのですが…。

 

残念ながら全然変わらない後輩もいるんですよね。。。

 

あなたならどんな風に対応しますか?

 

ぜひ、明日までに考えてみてくださいね。

 
スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© 週末コーチ起業塾. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG