FC2ブログ
page top
やりぬく力を高めてはダメなタイプの人

こんにちは寺本です。

 

私は「やりぬく力(GRIT)」を高める必要性について

ブログに書いたり、

クライアントさんにお伝えしたりしてきました。

 

もちろん、私が運営している講座でも

やりぬく力を高める方法をお伝えしているんですが…

 

場合によっては、これ、

高めちゃいけない場合もあるんです。

 

それは、「間違った方法をやりぬいても意味がない」

ということ。

 

「私はマラソンランナーになりたいので、

 数学を毎日5時間勉強します」

 

「私は東大に行きたいので、

 野球の素振りを1万回やりぬきます」

 

これ、目的と結果がかみあってないですよね。

 

素振りを1万回やれば

体力や精神力がつくかもしれませんが、

 

東大に行くための勉強にはふさわしくないです。

 

このくらい単純化されてるとわかりやすいんですが、

似たようなことをやっている場合があります。

 

例えば、

 

「素敵な彼氏が欲しいので、

 縁結びの神社に行きます」

 

「副業で収入を稼ぎたいので、

 お金を引き寄せる方法を学びます」

 

「会社の人間関係をよくしたいので、

 ポジティブな言葉をたくさん使います」

 

彼氏が欲しいなら、神社ではなく

出会いの場に行く必要があります。

 

副業で収入を増やすためには、

お金を引き寄せるおまじないよりも

ビジネスを学ぶ必要があります。

 

人間関係を変えるためには、

無暗にポジティブになるより

コミュニケーションのスタイルを

見直した方が早いです。

 

正しい方向に向かって努力しないと

いつまでたっても結果には結び付きません。

 

そのため、「やりぬく力」を養うと同時に

「正しい方向へ努力すること」についても

講座ではお伝えしていきます。

 

正しい方向が分かっていないまま一生懸命努力しても

結果が出ません。

 

「私東大に行きたかったのに、

 なんでこんなに素振りばっかりやっていたんだろう…」

 

と、ならないためにも

 

「今の自分の努力の方向性ってあっている?」

と確認するようにしましょう。

 

 

 

 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© 週末コーチ起業塾. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG