FC2ブログ
page top
明日が確実に来るなんて

こんにちは寺本です。

 

先日、健康診断でとある項目に引っかかりました。

 

まだ検査中なので詳しくは控えますが、

起業していると、自分の身体が全てになります。

 

再検査の文字を見たとき思ったことは

・入っててよかった医療保険

・未来がいつまでもある、
 という考えはソースイート

の2点です。

医療保険は、会社を辞める直前に
「個人でやるんだったら入ったほうが良いかな」
ということで入りましたが、
過去の自分グッジョブでした。

悪かったとしても、
治療費はまぁ何とかなるっしょ、
と思っているのは精神衛生上良いです。

そして、もし再検査の結果、
病気が見つかったとしても、
すぐ命に係わると言うものではないそうです。

ただ、病気ではなくとも
人生何があるかはわかりません。

大げさな、と思われるかもしれませんが、
明日ころっと死ぬ可能性はゼロじゃないんですよね。

未来が必ず来る、または
未来の自分は健康に動ける、という想定は
スイートすぎる、と痛感しました。

これは、将来なんて来るかわからないんだし
今が楽しければいいだろ!と
刹那的に生きることを
推奨するわけではないです。

ただ、いろんなことを先延ばしにしていると

「あの時もっと頑張っておけば」

「あの時チャレンジしなかったから…」

「あの時あの人にもう一度会っておけば」

みたいな後悔が、
案外早くやってくるかもしれません。

「いつかタイミングが来たら」

「そのうち時期を選んで」

なんて言っていても
そのいつかが来たとき自分が健康で
生きている保証はどこにもないからです。

幸いにも、私は現在
好きな仕事をして、
一緒に仕事をしているチームの方やや、
クライアントさんといい関係を築けていますし、

プライベートも楽しいです。

現状が満足で
いつ死んでもOK!
と言うつもりはないです。

もっとこうなりたい!と言う欲望は尽きません。

もっと仕事がうまくできるようになりたいし、

クライアントさんに提供できるものを増やしたいし、

来年の舞台のチケットもう5枚も取ってるし、

ゴールデンカムイと
ドリフターズ(どちらもマンガ)の結末を見たいし。

何より来月の試験の受験料払っちゃったし。

未来を見ればきりがないですが
その時その時で
一球入魂できるピッチャーのような
生き方を続けていくしかないな、と
再確認しました。

とりあえず、これを読んでくださっているあなたは
医療保険を確認してくださいね。

そして、お互いに後悔無く人生を送りましょう。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© 週末コーチ起業塾. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG