FC2ブログ
page top
簿記を学ぶときの意外な盲点とは?
おはようございます。
忙しい30代OLを最短で資格取得へ導くコーチ寺本桃です。


『簿記を学ぶときのポイントについて』



先日、図書館に行きました。



私の家のそばの図書館には、自習スペースがあるのですが、
そこで電卓とテキストをにらめっこしている人がいました。


ちらっと見えたテキストには
『日商簿記』の文字。


簿記を学んでいる、20代くらいの男性でした。


通りがかりにちらっと見えたノートは…




ちょっと待った!!
簿記の簿の字!!
その字、間違ってるよ~!!




あんまりじろじろ見るわけにもいかなかったのですが
明らかに字が違っていました…


もちろん、ノートの字なんてどうでもいいんです。

私も問題を解くときは殴り書きです。



でも、漢字の間違えは、本当に泣きを見るんですよ


特に、独学で問題を解いていると誰も指摘してくれる人がいません。


気づけば違う字を書いていて、
それのせいで小さな減点が積み重なっていったら…



たかが漢字、と思っていても、それで泣く人は必ずいます。


独学の人は、今書いているその字、あっていますか?


点をはぶいたり、
崩して書いたり、
していませんか?


最初のうちに、よくよく見ておいてくださいね。

資格を取って転職したい本
勉強が続かないメモ
時間の使い方がうまくなりたい

そんなあなたは今スグダウンをチェック

スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 週末コーチ起業塾. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG