FC2ブログ
page top
私は役立たずです。
おはようございます。
忙しい30代OLを最短で資格取得へ導くコーチ寺本桃です。


今年最後のブログですので、
ちょっと恥ずかしいですが、私の過去のことを話します。


私は、かつて人からどう見られているか、
気になって仕方のない人間でした。


何故でしょう?


私は今まで、才能も取り柄もない私は、

何か役に立つことをしなければ
周りから受け入れてもらえない。


と思い込んでいたんです。



私は、楽しそうに人生を過ごす人に
とてもコンプレックスを持っていました。


私はあんな風に明るくなれない。
ネクラだからみんなから好かれない。


「でも、人の役に立てば、自分に自信がなくても
みんなが受け入れてくれるんじゃないか」
そう思っていました。



正直に告白します。


私が、会社員時代にどんなに具合が悪くても
会社を休めませんでした。


「いやー、ちょっと風邪気味ですけど、
全然大丈夫です!」

と、39度の体温を隠して仕事をしました。


休むと、周りに迷惑をかけて何を言われるか不安だったんです。


「役立たずであると思われたらどうしよう」

という不安を埋めるために、
困ったことがあってもいつもひきつった笑顔でいました。



でも、ちっとも周りに受け入れてもらえる実感がなく、
いつも孤独を感じていました。


自分の仕事ではないのに、ほかの人の手伝いをして
「ありがとう」と言われると、

「あぁ、私は役立たずじゃないんだ!認めてもらえた!」


なんて思っていました。



自分は明るくないから話しかけても喜ばれない。
可愛くないから男性と話すと迷惑になる。



何も貢献しなければ本当の自分なんて、
決して受け入れられないと信じ込んでいました。



ですが、それを乗り越えた瞬間があります。

それは、


「人の評価はその人にしか決められない
私にどうすることもできない」

という事実に、気づいた瞬間でした。



役に立たなければ!と必死に頑張っていましたが、

役に立っているかどうかを決めているのは、
自分ではなく相手なのだと気づいたとき、

急に息が楽にできるようになりました。



そして、自分は精いっぱいやっているし、
それでいいじゃないか。と自分の頑張りを
認められるようになりました。




「自分は頑張って仕事をするけど、それは自分がやりたいから」
「その後の評価については、私の範囲外のこと」

そう気づくと、すごく心が軽くなっていることに気づきました。


すると、周りの顔色を窺って、おどおどすることがなくなりました。


無理をしてまで仕事を引き受けなくなりました。
しかし、周りはそのことを誰も責めませんでした。



むしろ、「この頃明るくなったよね!なんかあった?」
と言われるようになりました。



ぜひ来てくれと、飲み会に呼んでもらえるようになりました。



退職の時には、「いつでも戻っておいで」と言われました。



人からの評価は、どうすることもできないと気づくこと。
自分の頑張りはほかの人の評価でなく自分が決めること。



これが、人の目を気にするあなたがやる第一歩です。




もちろん、気づいたからと言って
すぐに人の目が気にならなくなるわけではありません。




「この人私をどう思っているんだろう」そう思うことはありますが、
「でもまぁ、私には決められないことだ」と、思うこと。



だんだんとこの事実を受け入れていけば、
あなたは人の評価だけを気にする人生を
終わらせることができます。




周りの人の評価に振り回されて、
人生がうまくいかないと嘆くあなたに、
私の過去がお役に立てば幸いです。






資格を取って転職したい本
勉強が続かないメモ
時間の使い方がうまくなりたい

そんなあなたは今スグダウンをチェック

スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 週末コーチ起業塾. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG